for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソニー、シャープから08年度にもテレビ用液晶パネル調達へ

 2月23日、ソニーは、テレビ用の液晶パネルをシャープから調達する。写真はソニーの液晶テレビ。2006年8月撮影(2008年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 23日 ロイター] ソニー6758.Tは、テレビ用の液晶パネルをシャープ6753.Tから調達する。関係筋が23日、ロイターの取材に対して明らかにした。液晶テレビの需要拡大に対応するためで、2008年度にも購入を始める。

 ソニーは現在、韓国サムスン電子005930.KSと折半出資する合弁会社「S―LCD」やサムスン本体、台湾のメーカーから液晶パネルを調達している。

 ただ、今後の需要拡大に対応しながら液晶テレビを安定供給するには、基幹部品であるパネルの調達先をさらに広げる必要があると判断したとみられる。

 ソニーとシャープは液晶パネル取引に関する長期契約を結び、08年度にもソニーがシャープの亀山工場(三重県亀山市)からパネルの調達を始める。

 シャープは現在、堺市で最新鋭の液晶工場を建設中で、2010年3月までの稼働を目指している。ソニーは堺工場からもパネルを調達し、需要拡大に合わせて購入数量を増やしていく見込みだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up