for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップルとグーグル、スマホ特許訴訟で和解

 5月16日、米アップルとグーグル傘下のモトローラ・モビリティ部門は、スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)をめぐる全ての特許訴訟で和解した。2012年8月撮影(2014年 ロイター/Pawel Kopczynski)

[サンフランシスコ 16日 ロイター] - 米アップルAAPL.OとグーグルGOOGL.O傘下のモトローラ・モビリティ部門は、スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)をめぐる全ての特許訴訟で和解した。両社が16日に共同声明を発表した。

声明は、両社それぞれの特許に関するクロスライセンスは和解に含まれないと指摘。「アップルとグーグルは、特許改革の一部領域で協力することでも合意した」と明らかにした。

声明によると、両社はワシントンの連邦控訴裁に対し、双方の訴えを取り下げると伝えた。ただ、アップルが韓国サムスン電子005930.KSを訴えている特許訴訟に今回の合意は適用されない。

アップルとモトローラの主要な特許訴訟は2010年に始まった。グーグルはその後、2012年にモトローラ・モビリティを買収。今年に入り、モトローラ・モビリティのハンドセット事業を中国レノボに売却すると発表したが、特許の大半は維持している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up