for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップルの特許侵害認めず、無線技術めぐる訴訟で=米連邦陪審

 3月16日、カナダの特許管理会社が米アップルを相手取り無線通信技術の特許5件を侵害したとして起こしていた訴訟で、テキサス州の連邦地裁の陪審はアップルによる特許侵害はないとする評決を下した。サンフランシスコで昨年4月撮影(2015年 ロイター/ROBERT GALBRAITH)

[ニューヨーク 16日 ロイター] - カナダの特許管理会社が米アップルAAPL.Oを相手取り無線通信技術の特許5件を侵害したとして起こしていた訴訟で、米テキサス州の連邦地裁の陪審は16日、原告側の訴えを棄却し、アップルによる特許侵害はないとする評決を下した。

アップルを訴えていたのは、デジタル・マーケティング会社コンバーサント傘下のコア・ワイヤレス・ライセンシング。2012年、同社の無線によるデータ伝送の特許技術をアップルがiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)で許可なく使用したとして、テキサス州タイラー地裁に提訴した。アップルに対しては、賠償金1億ドルもしくは、販売されたアップル機器1台につき約0.78ドルの支払いを求めていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up