for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップル、アプリ向けに新たなプライバシー通知規約を近く施行

 4月7日、米アップルは、アプリ向けの新しいプライバシー通知規約を近く施行すると発表した。写真はブルックリンで昨年10月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

[7日 ロイター] - 米アップルは7日、アプリ向けの新しいプライバシー通知規約を近く施行すると発表した。基本ソフト(OS)「iOS 14.5」が数週間以内に利用可能になれば通知が義務化されると説明。ただ、具体的な期日は示さなかった。

アプリ開発業者は、アプリが「他社のアプリやウェブサイト」での活動を追跡する前にユーザーに1度の通知を通じて承認を求めることが義務付けられる。デジタル広告業界の専門家はこれまで、こうした通知により多くのユーザーが承認を拒否する可能性があると指摘している。

アップルは昨年6月に規約施行を発表したものの、デジタル広告業者に対する調整期間を設けるために施行を先送りすると9月に発表していた。一部の開発業者は既に自主的に通知を表示させるようにしている。

フェイスブックは12月、アップルのiPhoneユーザーが自社アプリへのアクセスを失うことは望まないとして、ポップアップ通知の表示方針を発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up