for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイクロンCEOが墜落死、エルピーダとの提携交渉に影響も

2月3日、経営再建中のエルピーダメモリとの資本・業務提携の可能性が報じられている米半導体大手マイクロン・テクノロジーは、スティーブ・アップルトンCEOが飛行機事故で死亡したと発表した。写真はアイダホ州ボイシの飛行場で撮影された事故機の残骸(2012年 ロイター/Brian Losness)

[ボイシ(米アイダホ州)/サンフランシスコ 3日 ロイター] 米半導体大手マイクロン・テクノロジーMU.Oは3日、スティーブ・アップルトン最高経営責任者(CEO)が飛行機事故のため死亡したと発表した。51歳だった。

同社の本社があるアイダホ州ボイシの空港で、自ら操縦していた小型飛行機が墜落した。

マイクロン・テクノロジーをめぐっては、経営再建中のエルピーダメモリ6665.Tとの資本・業務提携の可能性が報じられているが、アナリストは今回のアップルトンCEOの死が提携交渉にどのような影響を与えるのか注視している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up