for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

iPad予約が過去最高に、米アップルの目標株価引き上げ=カナコード

3月14日、米アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の新機種について、カナコード・ジェニュイティのアナリストは、予約販売台数が過去最高水準に積み上がっており、入荷待ち期間は2─3週間になっているとの見方を示した。写真は米カリフォルニア州サンタモニカのアップルストア(2012年 ロイター/Lucy Nicholson)

[14日 ロイター] 米アップルAAPL.Oが先に発表したタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の新機種について、カナコード・ジェニュイティのアナリストは、予約販売台数が過去最高水準に積み上がっており、入荷待ち期間は2─3週間になっているとの見方を示した。

アップルの目標株価は665ドルから710ドルに上方修正、投資判断は「バイ」で据え置いた。

アップルが7日に発表した新型iPadは、日米などで16日から発売される。カナコードのアナリスト、マイケル・ウォークリー氏とマシュー・ラムゼイ氏は「今週末のiPad発売は記録的なものになる」と述べた。

iPadの予想販売台数については、2012年を従来の5590万台から6560万台に、2013年を7970万台から9060万台にそれぞれ上方修正。急成長するタブレット型端末市場だが、新型iPadの価格戦略がアップルの圧倒的シェアの維持に寄与するとの見方を示した。

また、アップルのライバル企業は、向こう数四半期はiPadに太刀打ちできる製品を出すのに苦労すると予想。「韓国サムスン電子のタブレットが最も競争力のあるアンドロイド製品のようだが、iPadにとって長期的により大きな脅威となるのはウィンドウズ8だ」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up