for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SEC、グルーポンの決算修正について調査を検討=米紙

4月2日、ウォールストリート・ジャーナル紙は関係筋の話として、米証券取引委員会がグルーポンの決算修正について調査を行うかどうか検討していると伝えた。写真は2011年11月にシカゴのグルーポン本社にて撮影(2012年 ロイター/Frank Polich)

[ニューヨーク 2日 ロイター] 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として伝えたところによると、米証券取引委員会(SEC)はクーポン共同購入サイト運営の米グルーポンGRPN.Oの決算修正について、調査を行うかどうか検討している。

同紙によると、SECは調査するかどうかはまだ正式には決定していない。

グルーポンの広報担当者はコメントを拒否した。SECからはコメントを得られていない。

グルーポンは3月30日、第4・四半期決算の修正を発表した。複数案件について払い戻しが予想よりも少なかったとし、損失額を当初よりも引き上げた一方、収入を下方修正した。

同社は30日に当局に提出した年次報告書で、決算書の内部管理について「重大な欠陥」があったと明らかにした。

WSJ紙が関係筋の話として伝えたところによると、同社はジェイソン・チャイルド最高財務責任者(CFO)を擁護している。

さらに、5月14日の第1・四半期決算発表時までに、この重大な欠陥に対応するという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up