for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

パナソニックが150人規模「コーポレート戦略本社」設置、希望退職も

8月3日、パナソニックは、10月1日付で150人規模の「コーポレート戦略本社」を設置すると発表した。写真は6月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京/大阪 3日 ロイター] パナソニック6752.Tは3日、10月1日付で150人規模の「コーポレート戦略本社」を設置すると発表した。

本社改革に合わせ、希望退職を募集する方針も明らかにした。人数については現在、組合側と協議中であり、現時点では目標を設けていないという。同社の国内本社部門に所属するのは約7000人。

コーポレート戦略本社では、中期グループ戦略の立案や経営資源配分、キャッシュフローの管理などを請け負う。150人規模の戦略本社以外の機能は、「プロフェッショナルビジネスサポート部門」として再編。本社人員を、事業部門や子会社に配置転換するとともに、希望退職の実施に向けた「転身支援プログラム」を始める考え。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up