for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国裁判所、サムスンによる米アップルのデザイン侵害は認めず

8月24日、韓国の裁判所は、サムスン電子の「ギャラクシー」が米アップルの「iPhone」と外観がよく似ているものの、デザインの侵害はなかったとの判断を示した。写真は7月にソウル市内で撮影(2012年 ロイター/Lee Jae Won)

[ソウル 24日 ロイター] 韓国の裁判所は24日、サムスン電子005930.KSのスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシー」は米アップルAAPL.Oの「iPhone(アイフォーン)」と外観がよく似ているものの、サムスンによるデザインの侵害はなかったとの判断を示した。

ソウル中央地裁はアップルとサムスンが互いを訴えていた訴訟で、アップルに対してはサムスンのワイヤレス技術に関する特許2件を侵害したとして4000万ウォン(3万5400ドル)の支払いを、またサムスンに対しては、電子文書をスクロールする際に使う機能に関するアップルの特許1件を侵害したとして2500万ウォンの支払いを、それぞれ命じる判決を下した。

両社は携帯端末をめぐり、韓国や米国など世界各国で特許侵害訴訟を繰り広げている。

このうち最も注目度が高く、米カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁で行われている裁判は、22日に9人の陪審員が評議を開始し、ヤマ場を迎えている。

*内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up