for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン電子、中国のサプライヤーの労働条件を調査へ

9月3日、韓国のサムスン電子は、同社製品を製造する中国の250の企業について、労働法違反がないかどうかの調査を行うと明らかに。写真はソウル市内の同社本社で撮影(2012年 ロイター/Jo Yong hak)

[ソウル 3日 ロイター] 韓国のサムスン電子005930.KSは3日、同社製品を製造する中国の250の企業について、労働法違反がないかどうかの調査を行うと明らかにした。

まず、サムスン製品のみを製造する105のサプライヤーの調査を9月末までに行う。さらに、サムスンと他企業の製品を製造する144のサプライヤーの調査を年末までに実施する。

サムスンの方針を守っていないことが判明し、是正を行わない場合、そのサプライヤーとの契約を破棄するとしている。

さらに、ニューヨークにある中国の労働監督当局が先月、同社の中国恵州にあるサプライヤー、HEGエレクトロニクスで、16歳以下の児童を雇用していると指摘した問題について、HEGの労働条件を調査した結果、児童労働は確認されなかったと明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up