for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国ZTEが独自OS開発でMozillaと協力、数カ月以内に発表

9月19日、世界4位の携帯電話メーカーである中国の中興通訊(ZTE)は、新たな携帯端末向け基本ソフト(OS)の開発に向け、ウェブブラウザ「Firefox」を提供するMozillaと協力している。写真は8月、香港で撮影(2012年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 19日 ロイター] 世界4位の携帯電話メーカーである中国の中興通訊(ZTE)0763.HK000063.SZは、新たな携帯端末向け基本ソフト(OS)の開発に向け、ウェブブラウザ「Firefox」を提供するMozillaと協力している。

ZTEの広報担当者は「アンドロイドをベースとした製品を提供する一方で、独自のOS開発に向けた取り組みを行っている。これは、様々なOSを活用し、製品のバランスを取るためのひとつの策だ。アンドロイドやウィンドウズのみに依存はしない」と語った。

今後数カ月以内にMozillaと共同で新たなOSを発表し、モバイルで活用する製品を同時、もしくは少し後に発表する計画。

さらに、ウェブベースのOSについても検討している。ただ、中国の百度BIDU.Oやアリババなどの開発したものをサポートする計画は今のところない、とした。

また、独自のOSに基づく製品発表に向け、中国国外の通信会社と協力しているとしたが、詳細は明らかにしなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up