for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル、モトローラのセンサー特許侵害せず=米ITC判事が仮判断

12月18日、米国際貿易委員会(ITC)のペンダー判事は、グーグル傘下のモトローラ・モビリティのセンサー技術について、アップルによる特許侵害はなかったとの仮判断を示した。写真はアップルのロゴ。ソウルで8月撮影(2012年 ロイター/Lee Jae-Won)

[18日 ロイター] 米国際貿易委員会(ITC)のトマス・ペンダー判事は18日、ネット検索大手グーグルGOOG.O傘下のモトローラ・モビリティのセンサー技術について、アップルAAPL.Oによる特許侵害はなかったとの仮判断を示した。

問題のセンサー技術は、ユーザーがスマートフォン(多機能携帯電話)で電話をかける際にタッチスクリーンの誤作動を防ぐ技術。

同判事は、モトローラの特許が無効との判断を示した。

モトローラの広報担当は「判断に失望しており、今後の選択肢を検討している」と発言。アップルの広報担当はコメントを拒否した。

アップルは、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォンのメーカーに対し、世界各地で訴訟を起こしている。グーグルは今年、多数の通信特許を保有するモトローラ・モビリティを125億ドルで買収した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up