for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米特許商標庁、アップルの「ピンチ・トゥー・ズーム」特許を無効との仮決定下す

12月19日、米特許商標庁は、米アップルの「ピンチ・トゥー・ズーム」の特許を無効との仮決定を下した。写真は9月、ニューヨークのアップルストアで撮影(2012年 ロイター/Lucas Jackson)

[19日 ロイター] 米特許商標庁(USPTO)は、米アップルAAPL.Oの「ピンチ・トゥー・ズーム」の特許を無効との仮決定を下した。

今回の展開は、サムスン電子005930.KSによる再審理の申し立てを後押しするものになる。

この「ピンチ・トゥー・ズーム」特許は、米カリフォルニア州連邦地裁の陪審団が8月に、サムスンがアップルの特許を侵害しているとの評決を下した際対象となった特許のうちのひとつ。陪審団は、アップルの特許7件のうち、サムスン電子が6件を侵害したと判断。アップルに対して10億ドルを超える賠償金を支払うよう命じた。

サムスンは特許の再精査を要求。同社がカリフォルニア州サンノゼの連邦裁判所に提出したUSPTO文書によると、先行特許によりカバーされているとの根拠に基づきアップルの特許を無効と判断した。

アップルとサムスンからのコメントは現時点で得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up