for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップルストアのインテリア、米特許商標庁が特許認める

1月29日、米アップルが申請していた直営店アップルストアのインテリアデザインの特許を、米特許商標庁が認めていたことが分かった。写真はカリフォルニア州パロアルトのアップルストア。昨年11月撮影(2013年 ロイター/Robert Galbraith)

[29日 ロイター] 米アップルAAPL.Oが申請していた直営店アップルストアのインテリアデザインの特許を、米特許商標庁(USPTO)が22日に認めていたことが分かった。

USPTOの記録によると、アップルストアの必要最低限のデザインとレイアウトに関して特許が認められ、その中には「透明なパネル張りの店頭」や「長方形のテーブルとスツール」などが含まれている。アップルは2010年5月にインテリアの商標保護を申請していた。

特許が認められたことについて、アップルはコメントを控えている。

商標権が認められるのは米国内のアップルストア約250店舗に限られるが、専門家によると、国内で商標保護を求めた企業は海外でも同様な措置を取ることがよくあるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up