for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米KKRと英CVC、テレコム・イタリア共同買収案検討=BBG

11月25日、プライベートエクイティ(PE)ファンドの米KKRと英CVCキャピタル・パートナーズはイタリアの通信大手テレコム・イタリアに共同で買収を提案する可能性を検討している。写真はテレコムイタリアのロゴ。ローマで22日撮影(2021年 ロイター/Yara Nardi)

[25日 ロイター] - プライベートエクイティ(PE)ファンドの米KKRと英CVCキャピタル・パートナーズはイタリアの通信大手テレコム・イタリアに共同で買収を提案する可能性を検討している。ブルームバーグ・ニュースが事情に詳しい関係者の話として、25日に報じた。

報道によると、両社は共同買収提案に関して予備的交渉を既に実施した。

CVCキャピタルはコメントを控えた。KKRとテレコム・イタリアはロイターのコメントの要請に応じていない。

報道によると、CVCはテレコム・イタリア買収の可能性について数カ月にわたり検討してきた。KKRとは共同で買収を提案するメリットに関して協議を継続しているという。

テレコム・イタリアは21日、KKRから108億ユーロ(120億ドル)での買収を提示されたと明らかにしていた。テレコム・イタリアのルイジ・グビトシ最高経営責任者(CEO)は筆頭株主の仏ビベンディとこのところ対立していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up