February 26, 2019 / 5:43 AM / a month ago

携帯機器見本市で男性にチップ埋め込み実演、手かざしで電子決済

[バルセロナ 25日 ロイター] - スペインのバルセロナで開催された世界最大級のモバイル機器見本市で25日、男性が志願してステージに上がり、手の甲に電子タグを読み込むためのチップを埋め込む様子を公開した。

このチップには認証情報が格納されており、電波を利用して非接触で電子タグのデータを読み書きする自動認識技術「RFID」が利用できる。スマートフォンがなくても、手をかざせば電子決済や自宅の解錠などが可能になるという。

「手術」を受けたエドガー・ポンズさんは「わたしにとっては素晴らしく、とても便利だ。自動で家の中のものの操作ができるようになる」と喜び、「除去する場合でも、少し切開して押し出せばいいだけで簡単らしい」と話した。

手術を行った、バルセロナのハイテク企業「アルファ」に勤める物理学者・技術者は「チップは1つか2つの砂粒くらいの大きさで、生体適合性のある物質で覆われているため、体内で劣化することはない」と太鼓判を押した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below