February 26, 2018 / 4:04 AM / 9 months ago

サムスン電子が「ギャラクシーS9」発表、SNS機能強化

 2月25日、韓国のサムスン電子は、スマートフォン(スマホ)の旗艦機「ギャラクシーS9」(写真)を発表した。写真はバルセロナで25日撮影(2018年 ロイター/Sergio Perez)

[バルセロナ/ソウル 25日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)は25日、スマートフォン(スマホ)の旗艦機「ギャラクシーS9」を発表した。交流サイト(SNS)向けのビジュアル関連アプリを強化し、若者を取り込むことで市場の減速を乗り切りたい考え。

バルセロナでの携帯見本市「モバイル・ワールド・コングレス」に合わせて発表会が開かれ、世界最大のスマホメーカーが放つ新たな技術革新を見ようと多数の報道陣が詰め掛けた。

サムスンのITモバイルコミュニケーションズのDJコー社長は、今の携帯電話に最も重要な機能は「ビジュアルによる情報のやり取りだ」と指摘。カメラ性能が向上したほか、人工知能(AI)による音声ツールを搭載。また、スローモーション動画機能を充実させ、自撮り写真から絵文字を作ることなどができる。

ただ、CCSインサイトのアナリスト、ベン・ウッド氏は「S9はすべての主要スマホメーカーが抱えるジレンマを示している。スマホの技術革新は頭打ちで、スクリーンやカメラ機能、処理能力の進歩もわずかだ」と指摘。

「サムスンにとっては売りにくい製品となる可能性はあるが、アップルに対抗する上で既に良い製品をより良くすることがS9の本当のゴールだ」と述べた。

ほかにも、中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]がノートパソコンとグーグルのモバイル向け基本ソフト「アンドロイド」搭載のタブレット2機種を発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below