for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テレノールとCP、タイで通信事業合併 AIS抜き国内トップに

[バンコク 22日 ロイター] - ノルウェーの通信会社テレノールとタイ財閥のチャロン・ポカパン(CP)グループは22日、タイ国内の通信事業を統合することで合意したと明かした。最大手アドバンスト・インフォ・サービス(AIS)を抜き、業界1位になる。

テレノールのトータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC)とCPグループのトゥルー・コーポレーションを合併し、規模は2828億バーツ(86億ドル)に上る。

発表を受けて、DTACとトゥルーの株価はそれぞれ10%と11.5%上昇した。

合併条件は、DTACの株式1株当たり47.76バーツ(1.45ドル)で、前週末の終値に対し15.8%上乗せした水準。また、トゥルーの株式1株当たり5.09バーツで、同17.8%上乗せされた。

テレノールとCPグループは合併後の新企業について、それぞれ3分の1程度を所有する見込み。合併は規制当局の承認が必要で、新会社は国内契約者数の約52%を持つことになる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up