for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テレノール、ミャンマー事業をM1グループに売却 1.05億ドル

 7月8日 ノルウェーの通信会社テレノールは8日、ミャンマー事業をレバノンの投資会社M1グループに1億0500万ドルで売却したことを明らかにした。ミャンマー情勢の悪化が理由。写真は2017年6月、ノルウェーのフォルネブで撮影(2021年 ロイター/Ints Kalnins)

[オスロ 8日 ロイター] - ノルウェーの通信会社テレノールは8日、ミャンマー事業をレバノンの投資会社M1グループに1億0500万ドルで売却したことを明らかにした。ミャンマー情勢の悪化が理由。

テレノールは、2月1日の軍事クーデター後、携帯電話事業を大幅に制限され、5月にミャンマー事業について65億ノルウェークローネ(7億5200万ドル)の損失を計上した。

テレノールのシグベ・ブレッケ最高経営責任者(CEO)は、今回の売却では、企業価値を約6億ドルと算定したと表明。M1グループへの売却により、業務の継続が保証されると述べた。

同CEOは「ミャンマー情勢はここ数カ月で厳しさを増している」との認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up