for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「イカゲーム」がリアリティー番組化、賞金6億円超 参加者募集

 米ネットフリックスは14日、世界的にヒットした韓国ドラマ 「イカゲーム」を題材にしたリアリティー番組を制作すると発表した。バンコクで昨年11月撮影(2022年 ロイター/CHALINEE THIRASUPA)

[14日 ロイター] - 米ネットフリックスは14日、世界的にヒットした韓国ドラマ 「イカゲーム」を題材にしたリアリティー番組を制作すると発表した。

「イカゲーム:ザ・チャレンジ」というタイトルの番組では、456人の参加者が456万ドル(約6億1600万円)の賞金を争う。ネットフリックスによると、賞金額はリアリティー番組史上最高。

番組は10のエピソードから成り、ドラマにヒントを得たゲームのほか、新たに追加されたイベントも含まれる予定。

撮影は英国で行われ、英語を話す参加者を世界各国から募集している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up