May 8, 2019 / 9:37 AM / 2 months ago

テンセント、人気ゲームの試験配信中止 愛国的なゲームを後継に

[上海/香港 8日 ロイター] - 中国のインターネット大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)(0700.HK)は8日、韓国の人気ゲーム「プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ(PUBG)」の中国国内での試験配信を中止することを明らかにした。

同社は、1年以上前からPUBGの有料配信の認可取得を目指してきた。暴力的なコンテンツを禁じる中国の厳格な規制に合わせてゲームの内容も修正したが、現在も認可は得られていない。

PUBGのユーザーは、反テロをテーマとする愛国的なゲーム「ゲーム・フォー・ピース」に移管する。ゲーム・フォー・ピースは4月に有料配信の認可を得た。

チャイナ・ルネッサンスのアナリストは「PUBGモバイルは、中国国内のアクティブユーザーが1日平均7000万人前後だ。ゲーム・フォー・ピースは、年間収入が80億─100億元(11億8000万─14億8000万ドル)に達する可能性がある」との見方を示した。

テンセント株は午後の取引で約2%上昇している。

IHSマークイットのゲーム担当アナリスト、Cui Chenyu氏は、ユーザーのレビューによると、ゲーム・フォー・ピースはPUBGに酷似しているとし、「内容はほぼ同じだ」と述べた。

テンセントは「全くの別のジャンルのゲームだ」とコメントしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below