May 13, 2015 / 11:04 PM / 5 years ago

中国テンセント第1四半期は増収増益、オンライン広告が好調

 5月13日、中国インターネットサービス大手のテンセントが発表した第1・四半期決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。北京で4月撮影(2015年 ロイター/KIM KYUNG-HOON)

[北京 13日 ロイター] - 中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)(0700.HK)が発表した第1・四半期決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。ソーシャルメディア・エンターテインメントサービスの広告収入増加が寄与した。

売上高は前年同期比21.7%増の224億元(36億1000万ドル)。伸び率は8年ぶりの低水準となったものの、トムソン・ロイター・スマートエスティメーツがまとめたアナリスト11人の予想220億1000万元を上回った。

純利益は前年比6.6%増の69億元で、予想の66億元を上回った。

オンライン広告収入は前年比131%急増して27億2000万元となった。

同社が運営するモバイル向けチャットアプリ「微信(英語名:ウィーチャット)」の世界での月間アクティブユーザー数は前期の5億人から5億4900万人に増加した。

同社はウィーチャットの決済サービスについて、機会があれば強化のために投資を拡大する可能性があることを明らかにした。

幹部らによると、第1・四半期は同決済サービスを利用するタクシー配車アプリの販売促進補助金が削減され、販売・マーケティング費用が減少した。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below