May 21, 2020 / 4:51 AM / 2 months ago

テニス=ATP、選手らの精神的ケアのため専門団体と提携

[ムンバイ 20日 ロイター] - 男子プロテニス協会(ATP)は20日、選手とスタッフのメンタルケアのため、専門団体とパートナーシップを締結したことを発表した。

今年のテニスは新型コロナウイルスの影響で3月から中断し、少なくとも7月いっぱいは再開されない見通し。このため収入のほとんどを大会賞金から得ていたランキング下位の選手たちが苦境に陥っており、明確な再開時期が見えないことから多くの選手たちが不安を抱えている。

ATPチェアマンのアンドレア・ガウデンツィ氏は「選手とスタッフのメンタルヘルスは私たちにとっての最優先事項」との声明を発表した。

なお提携先の一つであるスポーティングチャンスは、イングランド・プレミアリーグのアーセナルでキャプテンを務めたトニー・アダムス氏が設立した団体で、アスリートを担当した経験を持つセラピストを選手たちに紹介するサポートをしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below