for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全豪OP、前哨戦などへの選手入国は保証されず

 オーストラリアのビクトリア州政府は18日、来年1月に予定されているテニスの全豪OPの開催を確信する一方、前哨戦やATPカップの出場に選手の到着が間に合うとは保証しなかった。写真は今年の全豪OPで優勝したノバク・ジョコビッチ。豪メルボルンにて2月撮影。(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[メルボルン 18日 ロイター] - オーストラリアのビクトリア州政府は18日、来年1月に予定されているテニスの全豪オープン(OP)の開催を確信する一方、前哨戦やATPカップの出場に選手の到着が間に合うとは保証しなかった。

オーストラリアは現在、新型コロナウイルス対策として海外との移動制限を実施している。テニス・オーストラリア(TA)は、12月半ばから選手や関係者がビクトリア州に到着し、1月の試合に向けた2週間の検疫期間を過ごすプランを立てていた。

ただしビクトリア州のダニエル・アンドリュース首相は、それほど早く選手たちが到着する必要があるのか疑問を呈し、TAとともに隔離措置の緩和へ向けてまだ動いているとした。そして、「私たちは全豪OPをやり遂げる自信がある」と報道陣に述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up