for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ケルン選手権、複でマクラクラン組が優勝

 テニスのケルン選手権は25日、男子ダブルス決勝を行い、マクラクラン勉(左)、レイベン・クラッセン組が第3シードのケビン・クラビーツ、アンドレアス・ミース組に6─2、6─4でストレート勝ちし、今季2回目、通算6回目のタイトルを獲得した(2020年 ロイター/Thilo Schmuelgen)

[25日 ロイター] - テニスのケルン選手権は25日、男子ダブルス決勝を行い、マクラクラン勉、レイベン・クラッセン(南アフリカ)組が第3シードのケビン・クラビーツ、アンドレアス・ミース(ともにドイツ)組に6─2、6─4でストレート勝ちし、今季2回目、通算6回目のタイトルを獲得した。

男子シングルス決勝では、第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を6─2、6─1で下し、優勝した。

ズベレフは先週に同じ会場で行われた室内大会で今季初タイトルを手にしており、今季2勝目、通算13勝目となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up