for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏オープン、ジョコビッチが初戦突破 内山は敗退

 テニスの四大大会、全仏オープンの男子シングルス1回戦、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチが2回戦に駒を進めた(2020年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 29日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープンは29日、パリのローランギャロスで試合を行い、男子シングルス1回戦では、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2回戦に駒を進めた。

2016年王者のジョコビッチは、世界ランク80位のマイケル・イマー(スウェーデン)を6─0、6─2、6─3で制し、1時間38分で試合を終わらせた。

内山靖崇はアッティラ・バラージュ(ハンガリー)に2─6、3─6、5─7のストレートで敗れた。

そのほか、第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)、第7シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、第9シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)ら上位シード勢は順当に勝ち上がった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up