for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=史上最強のダブルス兄弟、現役引退を表明

 男子テニスのダブルスで最も成功を収めているボブ(左)、マイク(右)のブライアン兄弟が、22年のプロキャリアに終止符を打ち、現役を引退することが明らかになった。ニューヨークで2014年9月撮影(2020年 ロイター/Adam Hunger)

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 男子テニスのダブルスで最も成功を収めている双子のボブ、マイクのブライアン兄弟が、22年のプロキャリアに終止符を打ち、現役を引退することが明らかになった。男子テニスツアーを統括するATPが27日に発表した。

42歳となったブライアン兄弟は、プロの世界でこれまでに119のタイトルを獲得。四大大会は16回、マスターズ1000は39回、ATPファイナルは4回制覇した。また、ダブルスの世界ランキングでは438週にわたって1位の座を守り、2012年ロンドン五輪では金メダルを獲得するなど、テニス史上最強のダブルスチームとして知られる。

マイクは「立ち去るタイミングが来たと感じている。われわれはツアーに20年以上を費やしてきた。今は人生の次のチャプターを楽しみにしている。長い間ダブルスでプレーできたことを感謝している」とコメント。

ボブは「このような形でテニスに没頭できたことを最も誇りに思っている。お互いに対する忠誠心は揺らぐことなく、悔いを残すことなくプロの世界から旅立っていく」と語っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up