for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏オープン、第1シードのハレプが誕生日に初戦勝利

 テニスの四大大会、全仏オープンの女子シングルス1回戦、2018年覇者で第1シードのシモナ・ハレプ(写真)はサラ・ソリベストルモを6─4、6─0のストレートで下し、2回戦進出を決めた(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 27日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープンは27日、パリのローランギャロスで女子シングルス1回戦を行い、2018年覇者で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はサラ・ソリベストルモ(スペイン)を6─4、6─0のストレートで下し、2回戦進出を決めた。

この日が29歳の誕生日だったハレプはコート上のインタビューで、「勝利できて本当にうれしい。誕生日にローランギャロスでプレーするなんて特別な瞬間だった」と述べた。

全米準優勝の第10シード、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)もストレート勝ち。第9シードのジョアンナ・コンタ(英国)はコリ・ガウフ(米国)に敗れ、四大大会7勝、同大会では2回優勝した経験を持つビーナス・ウィリアムズ(米国)も初戦敗退となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up