May 17, 2019 / 12:20 AM / 2 months ago

テニス=イタリア国際、大坂が8強入り ハレプらシード勢敗退

 5月16日、テニスのイタリア国際、女子シングルスでは世界ランク1位で第1シードの大坂なおみが8強入りを決めた(2019年 ロイター/Giuseppe Maffia)

[ローマ 16日 ロイター] - テニスのイタリア国際は16日、ローマで試合を行い、女子シングルスでは世界ランク1位で第1シードの大坂なおみが8強入りを決めた。

大坂は初戦の2回戦でドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を6─3、6─3で下し、同日に行われた3回戦でもミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)に6─3、6─3のストレート勝ち。この結果、全仏オープン(パリで26日開幕)を世界1位で迎えることが決まった。

第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)と第6シードのキキ・ベルテンス(オランダ)は勝ち上がり。ベルテンスは準々決勝で大坂と対戦する。

第2シードのペトラ・クビトバ(チェコ)、第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第7シードのスローン・スティーブンス(米国)、第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)らは敗退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below