for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏OP責任者、マリーは「主催者推薦にふさわしい」

 テニスの四大大会、全仏OPの大会ディレクターを務めるギー・フォルジェ氏は、男子で元世界ランキング1位のアンディ・マリー(写真)について、主催者推薦(ワイルドカード)にふさわしいと語った(2021年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

[13日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープン(OP)の大会ディレクターを務めるギー・フォルジェ氏は、男子で元世界ランキング1位のアンディ・マリー(33、英国)について、主催者推薦(ワイルドカード)にふさわしいと語った。

マリーは四大大会3勝の実績を持つものの、臀部の手術後に長期にわたって戦列を離れ、現在は世界ランク123位まで落ちている。ことしの全仏予選は今月24日から始まる予定で、まだワイルドカードの招待を受けていない同選手もエントリーしている。

フォルジェ氏は報道陣に対し、2016年大会ファイナリストであるマリーについて、「アンディが予選にエントリーしていることは知っているし、今ローマで練習していることも知っている」とコメント。「本戦に出場する半数の選手」に勝てる力があるとし、「素晴らしい選手で、(ワイルドカード)にふさわしいのは間違いない。彼と彼のチームと話し合う必要がある。われわれは良いコンディションの彼を見たい」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up