May 27, 2019 / 1:04 AM / a month ago

テニス=全仏OP、錦織が2回戦に進出 フェデラーも勝利

 5月26日、テニスの四大大会第2戦、全仏OPの男子シングルス1回戦で第7シードの錦織圭(写真)がカンタン・アリスを6─2、6─3、6─4で下した(2019年 ロイター/Christian Hartmann)

[パリ 26日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは26日、パリのローランギャロスで開幕し、男子シングルス1回戦では第7シードの錦織圭がカンタン・アリス(フランス)を6─2、6─3、6─4で下した。

元世界ランク1位で4年ぶりの全仏出場となった第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に6─2、6─4、6─4で勝利。

フェデラーは報道陣に対し、「観客が私のことを恋しく思っていたと感じたが、私も彼らが恋しかった」と述べ、練習中や試合中に観客の声を聞いて「クールだったし、楽しかった。このコートで受けた歓迎を非常に気に入ったし、この後も続いてほしい」と話した。

そのほか、第6シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)、第11シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、第17シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)らも勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below