January 26, 2019 / 11:18 AM / 21 days ago

テニス=全豪で快挙達成の大坂、ピンチにも冷静に対応

[26日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンの女子シングルス決勝では、大坂なおみがピンチに陥りながらも冷静に対応し、日本勢初の快挙を成し遂げた。

大坂は第1セットを奪ったが、第2セットではゲームカウント5─3からペトラ・クビトバ(チェコ)に逆転され、このセットを落とした。しかしここでトイレブレークを取って、落ち着きを取り戻しコートに帰ってきた。

大坂は最終セットの第3ゲームでサービスブレークに成功し、最後はこの試合5つ目のマッチポイントで勝負を決めて7─6、5─7、6─4で勝利。2時間27分に及んだ熱戦に終止符を打った。

21歳の大坂は、2010年のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク、当時20歳)以来最年少での世界ランク1位となる。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below