for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=世界14位シャポバロフ、けがで全仏オープン欠場

 男子テニスの世界ランク14位、デニス・シャポバロフは、長引いている肩のけがの影響で全仏オープンを欠場することを明かした。ローマで13日撮影(2021年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

[24日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク14位、デニス・シャポバロフ(カナダ)は、長引いている肩のけがの影響で全仏オープンを欠場することを明かした。

シャポバロフは23日、「肩の状態に悩まされている。検査結果はいいが、休養が必要。ローランギャロス、2022年に会いましょう」とツイートした。

同選手は22日、ジュネーブ・オープン決勝でカスパー・ルード(ノルウェー)に6─7、4─6で敗れた。

全仏オープンは30日に開幕。シャポバロフは昨年の同大会では2回戦で敗退した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up