August 29, 2019 / 2:22 AM / in 21 days

テニス=キリオス、全米OP初戦後の発言でATPが調査へ

 問題行動の多さで知られる男子テニスのニック・キリオスが、現在開催中の全米OPの試合後会見での言動を巡って、ATPから調査を受ける見通しであることが分かった。米ニューヨークにて27日撮影(2019年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 問題行動の多さで知られる男子テニスのニック・キリオス(オーストラリア)が、現在開催中の全米オープン(OP)の試合後会見での言動を巡って、男子プロテニス協会(ATP)から調査を受ける見通しであることが分かった。

前哨戦のウエスタン・アンド・サザン・オープン2回戦で審判への暴言などで合計11万3000ドル(約1200万円)の罰金を科されたキリオスは、27日の全米OP1回戦でスティーブ・ジョンソン(アメリカ)にストレート勝ちを収めた。

その試合後の会見で罰金がプレーに影響したかと質問されたキリオスは、「まったくない。ATPはとにかく腐り切っているから気にもならない」と返答。さらに「1回戦を勝ったばかりなのに、なぜ私たちは3週間も前の出来事について話しているのか」と続けていた。

ATPはこの件についてのロイターの取材に対し、「キリオス選手の1回戦後の発言については、ATPのルールの下で調査することになる」との声明をメールで出している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below