December 25, 2019 / 1:19 AM / 24 days ago

テニス=アンドレースク、ひざの問題で全豪OP前哨戦を欠場

女子テニスのASBクラシック主催者は24日、全米オープン女王のビアンカ・アンドレースクがひざの問題により大会参加を辞退したと発表した。中国の深センで10月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[ウェリントン 24日 ロイター] - 女子テニスのASBクラシック主催者は24日、全米オープン女王のビアンカ・アンドレースク(カナダ)がひざの問題により大会参加を辞退したと発表した。

ASBクラシックは全豪オープンに向けた伝統的な前哨戦。1月6日から12日にかけて行われる同大会で、アンドレースクは第1シードだった。

アンドレースクはことしのASBクラシックで予選から勝ち上がり、準優勝。この大会で弾みをつけてステップアップしていき、全米オープンではセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破って四大大会初制覇を果たした。

来年のASBクラシックには、今回離脱となったアンドレースクのほか、セリーナ、元全豪女王キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、2017年全仏女王エレナ・オスタペンコ(ラトビア)、四大大会2回優勝のスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)らがエントリーし、過去最大級の豪華な顔ぶれになっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below