for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ティエムとメドベージェフが決勝進出、ATPファイナル

 男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルのシングルス準決勝、第3シードのドミニク・ティエム(写真)と第4シードのダニル・メドベージェフが決勝に進んだ(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 21日 ロイター] - 男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは21日、ロンドンでシングルス準決勝を行い、第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)と第4シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)が決勝に進んだ。

ティエムは第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に7─5、6─7、7─6で勝利。ツアー通算300勝目を挙げ、同大会2年連続の決勝進出を果たした。昨年は準優勝だった。

メドベージェフは第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)を3─6、7─6、6─3で下した。

ジョコビッチはロジャー・フェデラー(スイス)が持つ同大会の最多優勝記録(6回)に並ぶことはできなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up