November 10, 2018 / 5:49 AM / a month ago

テニス=フェデラー、最終戦のロンドン開催継続を希望

 11月9日、男子テニスのツアー最終戦、ATPファイナルに出場するロジャー・フェデラーは、同大会が今後もロンドンで開催されることを望むと語った。パリで3日撮影(2018年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[ロンドン 9日 ロイター] - 男子テニスのツアー最終戦で年間成績上位8人によるATPファイナルに出場するロジャー・フェデラー(37、スイス)は、同大会のロンドンでの開催継続を望むと語った。

フェデラーは同大会で過去6回優勝し、そのうち2回が2009年から開催されているロンドンのO2アリーナでのもの。

ロンドンでの開催はファンと選手のどちらにも歓迎されているが、男子テニスのツアー統括団体であるATPは、2021年以降の大会の招致を希望する都市を募ると8月に発表していた。

今大会が16回目の出場となるフェデラーは9日の会見で、ロンドンに残るのがいい選択だとし、「変える理由が見つからない」と述べた。

ATPファイナルは1970年の第1回大会から東京で6年開催し、その後ニューヨークで13年、フランクフルトで6年開催。ハノーバー、リスボン、シドニー、ヒューストン、上海でも開催したことがある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below