for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ATPファイナル、英ロックダウン下で無観客開催の方向

 テニスの男子ツアーを統括するATPは、英政府が来週からロックダウンを1カ月実施すると発表したことを受け、年間成績上位者で争うツアー最終戦のATPファイナルに関し、無観客での開催に向けて準備を続けるとの見解を示した。写真は昨年覇者のステファノス・シチパス。ロンドンで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Peter Nicholls)

[1日 ロイター] - テニスの男子ツアーを統括するATPは、英政府が来週からロックダウン(都市封鎖)を1カ月実施すると発表したことを受け、年間成績上位者で争うツアー最終戦のATPファイナルに関し、無観客での開催に向けて準備を続けるとの見解を示した。

英国のジョンソン首相は、新型コロナウイルス感染拡大抑止のためロックダウンを今月5日から12月2日まで実施すると発表。50周年記念大会となる今年のATPファイナルは11月15日から22日までロンドンで行われる予定となっている。

同大会には、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、四大大会20回制覇のラファエル・ナダル(スペイン)の参加が見込まれている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up