for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ジョコビッチら上位シードが順当勝ち、全豪男子

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは10日、メルボルンで男子シングルス2回戦を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(写真)はフランシス・ティアフォーに勝利した(2021年 ロイター/Loren Elliott)

[メルボルン 10日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは10日、メルボルンで男子シングルス2回戦を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はセットカウント3─1でフランシス・ティアフォー(米国)に勝利した。

ジョコビッチは第1セットを6─3で先取するも第2セットを6─7で落とした。しかし、続くセットを7─6、6─3で奪って勝利した。

試合後にジョコビッチは「とても厳しい試合だった。コンディションも難しかった。コートには日差しが降り注ぎ、厳しい暑さだった」と振り返った。

その他、第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第8シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)らの上位シード選手が順当に勝利した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up