for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ケニンが四大大会初優勝、全豪オープン女子

 テニスの四大大会初戦、全豪オープンの女子シングルス決勝、第14シードのソフィア・ケニン(写真)が元世界ランク1位のガルビネ・ムグルサを4─6、6─2、6─2で下して優勝した(2020年 ロイター/Hannah Mckay)

[メルボルン 1日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープンは1日、メルボルンで女子シングルス決勝を行い、第14シードのソフィア・ケニン(米国)が元世界ランク1位のガルビネ・ムグルサ(スペイン)を4─6、6─2、6─2で下して優勝した。

ケニンは世界ランク15位の21歳。体格とパワーでは四大大会2回の優勝を誇るムグルサが上回ったものの、ケニンが強い精神力を発揮し、四大大会初優勝を果たした。

同選手は試合後のインタビューで「夢がかなった。夢があったら追いかけるべき。そうすれば実現する可能性がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up