for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=シフィオンテクも敗退、男女トップ2シードが全滅

テニスの四大大会初戦、全豪OPは22日、メルボルンで競技を行い、女子シングルス4回戦で第1シードのイガ・シフィオンテク(写真)が敗退した(2023年 ロイター)

[メルボルン 22日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープン(OP)は22日、メルボルンで競技を行い、女子シングルス4回戦で第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が敗退した。

第22シードで昨年のウィンブルドン選手権覇者のエレーナ・ルバキナ(カザフスタン)と対戦した世界ランキング1位のシフィオンテクは、4─6、4─6のストレート負け。「勝ちたいよりも負けたくないと感じてしまった」とプレッシャーを敗因に挙げた。

この結果、今年の全豪OPはオープン化以降の四大大会では史上初めて男女のトップ2シードがそろって準々決勝前に姿を消すことになった。

そのほか、第3シードのジェシカ・ペグラ(米国)は第20シードのバルボラ・クレイチコバ(チェコ)にストレート勝ち。第7シードのコリ・ガウフ(米国)は第17シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)に敗れた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up