August 21, 2018 / 12:30 AM / 3 months ago

テニス=けがで離脱中のツォンガ、全米オープン欠場

 8月20日、男子テニスの元世界ランク5位、ジョーウィルフリード・ツォンガ(写真)は、長引いている膝のけがを理由に、四大大会最終戦の全米オープンへの出場を取りやめた。メルボルンで1月撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

[20日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク5位、ジョーウィルフリード・ツォンガ(33、フランス)は、長引いている膝のけがを理由に、四大大会最終戦の全米オープンへの出場を取りやめた。全米テニス協会(USTA)が20日、明かした。

ツォンガは同大会で通算3回、準々決勝に進出したことがある。同選手は2月以降プレーしておらず、4月に膝の手術を受けた。現在は世界ランク64位。

全米オープンは27日、ニューヨークで開幕する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below