January 17, 2019 / 12:22 AM / a month ago

テニス=ケルバーらが勝利、ダブルスで日本人対決 全豪OP女子

 1月16日、テニスの四大大会第1戦の全豪オープンは、女子シングルス2回戦で第2シードのアンゲリク・ケルバーが3回戦への進出を決めた(2019年 ロイター/Edgar Su)

[メルボルン 16日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦の全豪オープンは16日、女子シングルス2回戦で第2シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が3回戦への進出を決めた。

ケルバーはベアトリス・ハダド・マイア(ブラジル)に6─2、6─3でストレート勝ち。ケルバーは「私の側から見れば良い試合だった。最初から最後まで積極的にプレーし、よく集中できていた」と振り返った。

第3シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)や第5シードのスローン・スティーブンス(米国)、第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)も勝利した。

大会の優勝経験を持つ第30シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)に6─2、6─1で勝利し、3回戦ではウォズニアッキとの対戦が決まった。

女子ダブルス1回戦では第14シードの加藤未唯、二宮真琴組が、日比野菜緒、デザレー・クラブチェク(米国)組に6─3、4─6、3─6で敗れ、姿を消した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below