January 21, 2019 / 1:44 AM / 6 months ago

テニス=フェデラーが4回戦敗退、ナダルは準々決勝へ 全豪OP

 1月20日、テニスの四大大会第1戦、全豪オープンの男子シングルス4回戦で第3シードのロジャー・フェデラー(写真)が第14シードのステファノス・シチパスに敗れた(2019年 ロイター/Adnan Abidi)

[メルボルン 20日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは20日、メルボルンで試合を行い、男子シングルス4回戦では、3連覇を目指していた第3シードのロジャー・フェデラー(37、スイス)が第14シードのステファノス・シチパス(20、ギリシャ)に7─6、6─7、5─7、6─7で敗れた。

3時間45分に及んだ熱戦で、フェデラーは計12回のブレークポイントを得たがチャンスを生かせなかった。同選手が準々決勝より前に敗退したのは、過去18年間で2回目。

フェデラーは、試合後の記者会見で「ブレークポイントの時に思うようにいかなかった。とてもいら立っていた」と述べ、「今夜は私よりいいプレーをした選手に負けた」と話した。

第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は勝ち上がったが、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は第22シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)に屈し、第20シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)もノーシードのフランシス・ティアフォー(米国)に敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below