for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=シャラポワが右肩を手術、マイアミOP欠場へ

 2月28日、女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワは27日、右肩の手術を受けたため、3月19日からフロリダで開催されるマイアミ・オープンを欠場すると発表した。メルボルンで1月撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[28日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(31、ロシア)は27日、右肩の手術を受けたため、3月19日からフロリダで開催されるマイアミ・オープンを欠場すると発表した。

シャラポワは自身のインスタグラムで「昨年夏から肩の痛みに苦しんでいる。全米オープンが終わって10週間、手術して不安定な腱と軽い損傷のある関節唇をカバーするため、肩や肩甲骨周りを鍛えることに集中した。肩は強くなったが、衝撃時の痛みは緩和しなかった」と説明。複数の診断を受けた結果、先週に軽い外科処置を受けたとした。

シャラポワは1カ月前にサンクトペテルブルク・レディース・トロフィーの2回戦を棄権して以来、プレーしていない。

3月6日から17日にかけてカリフォルニア州インディアンウェルズで行われるBNPパリバ・オープンに出場しないこともすでに発表していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up