October 9, 2019 / 1:07 AM / in 11 days

テニス=元世界1位マリー、来年全豪で四大大会シングルス復帰へ

男子テニスで元世界ランク1位のアンディー・マリーが、来年の全豪OPで臀部の手術以降初めて四大大会のシングルスに出場する。大会主催者が8日に発表した。北京で4日撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[8日 ロイター] - 男子テニスで元世界ランク1位のアンディー・マリー(32、英国)が、来年の全豪オープン(OP)で臀部の手術以降初めて四大大会のシングルスに出場する。大会主催者が8日に発表した。

臀部の故障で選手生命の危機に瀕していたマリーは、1月に同箇所の再手術を受けると、リハビリを経て復帰。6月のフィーバーツリー選手権でのダブルスで実戦復帰を果たし、フェリシアノ・ロペス(スペイン)とのペアで優勝した。

ウィンブルドン選手権にも男子ダブルス、混合ダブルスで出場し、8月にはウエスタン・アンド・サザン・オープンでシングルスにも復帰。先週の中国OPでは準々決勝進出を果たしている。

全豪OPの大会主催者はツイッターで、「2020年大会でマリーが復帰する」と述べ、ケガにより戦列を離れた選手が早期復帰しやすくするための救済措置「プロテクトランキング」で出場することも明かした。 来季の全豪OPは、来年1月20日にメルボルンで開幕する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below