July 27, 2020 / 3:28 AM / 14 days ago

テニス=ストーサー、新型コロナで今季残り試合全休を決断

 女子テニスのサマンサ・ストーサーが、新型コロナウイルスのパンデミックにより今季の残り試合は全休することを決めた。パリで2019年5月撮影(2020年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[26日 ロイター] - 女子テニスのサマンサ・ストーサー(36、オーストラリア)が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により今季の残り試合は全休することを決めた。

ストーサーは2011年に自身最高の世界ランキング4位となり、同年の全米オープンで四大大会初優勝を飾った。今月、パートナーのリズ・アストリングさんが6月に女児を出産したことを発表していた。

ストーサーはオーストラリアテニス協会(TA)に対し、今季は試合を欠場して、娘イービーちゃんの成長を見守りながら自宅で家族との時間を楽しむと述べ、そのような時間が復帰の際に自身の力になってくれることを願うとも話した。

WTAツアーは新型コロナウイルスの影響で3月に中断。8月3日のパレルモ女子オープンでツアーを再開する予定となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below