June 25, 2019 / 2:05 AM / 25 days ago

テニス=元世界8位バグダティス、ウィンブルドンで現役引退へ

 男子テニスの元世界ランク8位、マルコス・バグダティスは、ウィンブルドン選手権(7月1日に開幕)を最後に、現役を引退すると発表した。米オハイオ州メイソンで2018年8月撮影(2019年 ロイター/Aaron Doster-USA TODAY Sports)

[24日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク8位、マルコス・バグダティス(34、キプロス)は、ウィンブルドン選手権(7月1日に開幕)を最後に、現役を引退すると発表した。

バグダティスはソーシャルメディアを通じて、「今年のウィンブルドンがプロのテニス選手として出場する最後の大会になる」とコメント。「メーンドローへのワイルドカードでの出場権を与えてくれたオールイングランド・クラブに感謝している」と述べた。

同選手は2006年の全豪オープンでは、決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れて準優勝。同年のウィンブルドンでは準決勝に進出したが、ラファエル・ナダル(スペイン)に負けた。

ATPツアーでは通算4回の優勝を果たしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below