October 5, 2018 / 2:37 AM / 13 days ago

テニス=ウォズニアッキとクビトバ、ファイナル出場決定

[4日 ロイター] - 女子テニス協会(WTA)は4日、シーズン成績上位8選手で争うWTAファイナル(21日開幕、シンガポール)の出場権をディフェンディングチャンピオンのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と、2011年大会王者のペトラ・クビトバ(チェコ)が獲得したと発表した。

 10月4日、女子テニス協会(WTA)はシーズン成績上位8選手で争うWTAファイナル(21日開幕、シンガポール)の出場権をディフェンディングチャンピオンのキャロライン・ウォズニアッキ(写真)と、2011年大会王者のペトラ・クビトバが獲得したと発表した。北京で3日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

大坂なおみ、世界ランク1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)の出場はすでに確定している。

ウォズニアッキは「昨年のファイナル優勝は私にとって非常に大きな成果であり、今季に向けた自信になった。シンガポールに戻ってタイトル防衛に挑むのが楽しみ」とコメント。

2016年12月に自宅でナイフを持った男に襲撃され、左手を手術したクビトバは「プレーに復帰してから初めて(のファイナル)になる。それはとても大きな意味のあることで、常に大きな目標の1つ」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below