for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=フェド杯、「ビリー・ジーン・キング杯」と名称変更

 国際テニス連盟(ITF)は、女子国別対抗戦のフェド杯の名称を2021年から「ビリー・ジーン・キング杯」に変更すると発表した。写真はビリー・ジーン・キング氏。2019年2月撮影の提供写真(2020年 ロイター)

[ロンドン 17日 ロイター] - 国際テニス連盟(ITF)は、女子国別対抗戦のフェド杯の名称を2021年から「ビリー・ジーン・キング杯」に変更すると発表した。

現在76歳のキング氏は四大大会を12回制覇し、フェド杯では1963年に行われた第1回大会で米国の優勝に貢献。また、女子ツアーを統括するWTAを設立するなど女子テニス界で大きな足跡を残してきた。

キング氏は名称変更について、ロイターの電話取材で「非常に誇りに思っているし、恐れ多い。夢なのではないかと思い続けている。そして、テニスが世界的に成長するのに貢献できる素晴らしい機会だと思い始めている」と語った。

ITFのデビッド・ハガティ会長は、スポーツと社会における男女平等実現に向けて戦うキング氏に敬意を示し、「1963年の最初のフェド杯で米国代表の一員として優勝し、WTAを創設して初代会長を務め、米大統領自由勲章を授与された最初の女性アスリートとなるなど、新境地への歩みを決して止めない。今日、彼女はまた新たなものをそのリストに加えた」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up